キッチンカー製作/販売 移動販売車のK-BOX

神根自動車販売株式会社
ブログ
Blog

キッチンカーの集客にInstagramが効果的

2021年5月17日

キッチンカーの集客にはInstagramの活用が効果的です。

Instagramは、利用者がトップクラスに多いSNSで、特に若い女性の利用者が多いのが特徴です。最近では集客への活用も定着してきており、店舗や企業からの投稿も頻繁に見かけるようになりました。

商品の魅力を画像や動画で伝えやすいInstagramはキッチンカーの集客に適しているといえます。Instagramを使うメリットを把握し、キッチンカーの集客に活用してみましょう。

この記事では、キッチンカーの集客にInstagramを活用する方法を紹介します。また、集客する際に押さえておきたいポイントと、その具体的な方法について解説します。

キッチンカーの集客にInstagramを使うメリット

キッチンカーの集客にInstagramを使うメリットは、購買意欲が高い層に直接アプローチできることと、直接的な方法で情報発信できること、リピーターの来店を促進できることです。 Instagramは若い女性が多く利用しているSNSです。利用者の年齢層や投稿機能が、新しいモノ好きなお客様を集客するのに向いています。またリピーターの来店を促進し、直接メッセージでやり取りすることもできるため、キッチンカー運営においてメリットが多くあります。

購買意欲が高い層に直接アプローチできる

Instagramは国内3,300万人以上(2019年3月時点)の人に利用されているSNS。最大の特徴は、購買意欲が旺盛な10〜30代、特に女性の登録者数が多いという点です。 マーケティングにおいて、20~30代の女性は購買意欲が高く、トレンドに敏感であるため最も重視するべきターゲット層といわれています。また10代の女性は、情報を積極的に拡散してくれる世代です。 女子ウケする商品を販売するキッチンカー店舗にとっては、これらの層に直接アプロ―チできるInstagramは最適なSNSといえます。 また最近は幅広い世代で利用者が増えており、商品の種類を問わずキッチンカーに向いている集客ツールです。

ストーリーやライブ動画など、直感的な方法で情報発信できる

Instagramと他のSNSとの違いは、画像だけでなく「リール」機能や「インスタライブ」など、直感的な方法でアプローチできる点です。 TwitterやFacebookと比べ、画像や動画のデコレーションなどもしやすいので、若い世代に響く魅力的なコンテンツを手軽に作ることができます。 投稿した際にひときわ見栄え良くステキに見えることを「インスタ映え」などと言いますが、インスタ映えするコンテンツを発信することで「遠いけど行ってみたい」と思ってもらえる確率が上がり、新規客の来店を期待できます。

メッセージ機能でリピーターの来店を促進できる

Instagramの設計上、フォロワーには自店の投稿が繰り返し表示されます。そのためリピーターへの訴求力が強いというメリットも。   さらに、「Instagram Direct」というメッセージ機能を使って注文を受け付けたり、来店促進のメッセージを送ることも可能。お客様から直接メッセージをいただき、料理を取りおくなどの使い方ができます。 キッチンカーに限らず、飲食ビジネスではリピーターの来店が売上の大部分を作ると言われています。メッセージ機能を積極的に使ってリピーターを確保していきましょう。

Instagramから効果的に集客する3つの方法

Instagramを使った集客には色々な方法がありますが、その中でも効果が高く、押さえておきたい3つのポイントを解説。無料で始められるにも関わらず大きな効果が見込めるため、ぜひお試しください。

ビジネスアカウントを作成し、投稿を分析する

無料のビジネスアカウントを作成すると「Instagramインサイト」機能を利用できるようになります。

インサイト画面からは、投稿を見た人の人数、いいね数、シェア数などのデータを確認でき、自分の投稿がユーザーに響いているかどうかがわかります。自身のウェブサイトがある場合、サイトに誘導した人数も確認可能です。

また「料理を注文」機能で、プロフィールやストーリーズから、テイクアウトの予約注文を受け付けることが可能。Uber Eatsや出前館などとの連携もできます。

ハッシュタグでリピーターとつながる方法

Instagramでは「#キッチンカー」のようなハッシュタグ検索が多く使用されます。

ハッシュタグ検索をする人の49%はグルメについて調べているというデータもあるほどです。

ハッシュタグ名は店舗の名前など、オリジナリティのある、長すぎない名前がおすすめ。キッチンカーのハッシュタグを決め、リピーターに投稿してもらうと、自店についての投稿が増えていきます。

自店のハッシュタグをつけて投稿している人がいたら、見逃さずに積極的にフォローをしていきましょう。

弱点を補うために他のSNSと連携する

十分に集客効果が見込めるInstagramですが、拡散性が弱いという欠点があります。この欠点をカバーするために、他のSNSと連携させましょう。

Instagramでは、投稿した内容が自動でTwitterやFacebookにも投稿されるよう設定が可能です。SNSの特徴として、Twitterは拡散性が高く新規客を呼び込みやすい、Facebookは地元客をリーチしやすいという点があります。LINEビジネスアカウントのURLをInstagramに貼り、クーポンなどを使って集客するのも一つの方法です。