キッチンカー製作/販売 移動販売車のK-BOX

神根自動車販売株式会社
ブログ
Blog
キッチンカーをイベントに出店させるには

キッチンカーをイベントに出店させるには?イベント出店の魅力や収益アップの方法

2021年8月18日

キッチンカーの経営に必要不可欠なのが出店場所。

出店場所はスーパーやパチンコ店の駐車場など様々ありますが、利益が上がりやすいのは何と言ってもイベント出店です。

規模にもよりますが、1日で数千人から数万人、大きいイベントでは100万人以上が集まる場所への出店も可能なのがキッチンカーの強みです。

では、どのように出店するのか、出店料は幾らくらいなのか等、メリットとデメリットを交えながらご説明していきます。

イベント出店のメリットとデメリット

イベント出店のメリットとデメリット

イベント出店のメリット :短期間で大きな売り上げが出る

イベント出店のメリットといえば、やはり通常出店と比べて売り上げが大きくなりやすいという点です。

皆さんにもご経験があるかと思いますが、大きなイベントへ遊びに行くと大体どのキッチンカーもお客さんが並んでいて、購入すること自体難しいことがありますよね。

イベントはそれだけ大きな集客力を持っているということ、お客さんの数に比例して売り上げも大きくなります。

通常出店ではこのようにイベント出店と同じくらい行列ができるという事はごく稀です。イベント出店においては規模や商品によっては1日に数十万円の利益を生み出すことも十分可能です。

デメリット :出店料がリスクになり得る

イベント出店のデメリットは、通常出店と比べて出店料が高いことが挙げられます。

こちらもイベントの規模によりますが、一万人以上の集客があるイベントでは数万円ほど掛かるのが相場です。

イベントが開催されればそれ以上の利益を生み出せることがほとんどですが、悪天候などによってやむなくイベントが中止になってしまった場合、見込んでいた売り上げが立たないのはもちろん、出店料が返還されない契約が多いのも事実で、大きなリスクとなり得ます。

イベントの種類と特徴

キッチンカーが出店できるイベントとして、主に野外フェスやお祭りが挙げられます。その他にもグルメイベント、開店イベントなどもあります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

野外フェス

野外フェスはどんなジャンルでも基本的に集客が多く、大きな売り上げが期待できます。20代から30代の客層がメインターゲットとなります。

お祭り

お祭りの場合は規模が様々ですが、年齢性別問わず集客があります。

観光系の大きなお祭りでは一風変わったメニューも受け入れられますが、地域の縁日などのお祭りでは子供が喜びそうなメニューを扱うと、売り上げが大きくなる傾向があります。

但し野外フェスなどと同じく天候に左右されるので注意しましょう。

天候に左右されるので注意

グルメイベント

グルメイベントでは様々なキッチンカーが出店するため、どうしても似たようなメニューが集まってしまいますので、お客さんの目線になって同業者との差別化を図る事が売り上げを大きくする重要なポイントとなります。

開店イベント

開店イベントは、クライアントであるお店側がキッチンカー側にあらかじめ指定食数分の買取をしたり、出張料といった形で数万円が支払われるパターンが多く、リスクがない上に確実に利益が残る魅力の大きい出店形態と言えます。

イベント出店する方法と出店料

イベント出店する方法と出店料

出店できるイベントの探し方

キッチンカーが出店できるイベントの探し方として、インターネットでの検索が有効的です。「地域名」「出店」「募集」の3つのキーワードを入力して検索すると、その地域で募集しているイベントが出てきます。

募集しているページが過去のものだったとしても、定期的に開催されているイベントであれば毎年同じ時期に募集されるはずなので、そのページをお気に入り登録しておいたり、翌年のカレンダーに印を付けておくと良いでしょう。

また、出店したいイベントのウェブページやSNSが見つからない場合は、そのイベントに客として参加し、申し込み方法を同業者もしくは主催側に直接教えてもらう方法もあります。

イベントへの出店料

イベント出店には出店料が必要

キッチンカーのイベントへの出店料は規模にもよりますが、ある程度の相場があります。

有名な野外フェスにキッチンカーを出店したいと考えた場合、出店料が数十万円になることが多いです。

実例として、国内三大フェスといわれるRISING SUN ROCK FESTIVALでは、軽自動車サイズで出店料が毎年20万円前後で募集されています。その他の1万人規模のイベントでは1〜3万円程度が相場です。

お祭りの場合は、地域の縁日規模であれば数千円程度や、売り上げの10%というような形で出店料を支払うパターンもありますが、全国から人が集まる観光系のお祭りでは、フェス同様に数十万円の出店料が掛かる事が多いです。 

イベントで十分な利益を出す方法

イベントで十分な利益を出すには

味が想像できる商品を売る

キッチンカーのイベント出店でどのような商品が売れるのかという点ですが、ずばり「味が想像できる商品」です。

ポテト、焼き鳥、ピザ、たこ焼きなどの定番商品は安易に味が想像できるため、どのイベントでも確実に売れます。

その「味が想像できる商品」に一つアイディアを加える事により、定番商品との差別化が図られ、より行列を作り出す事が可能になります。

味が想像できる商品を売る

外観で差別化を図る

商品以外にもキッチンカーの外観で差別化を図る事もできます。

手軽に外観で差別化をするのであれば、メインに扱う商品のバナーに「専門店」の文字を入れること、または専門店的な雰囲気を出すことが有効です。

商品と価格が同じものを扱うライバルがいたとしたら、お客さんは専門店の方を選びます。これは心理学用語で「ヒューリスティック」と呼ばれるものですが、購買層は無意識に「専門店なのだから、普通のところよりこだわっているのだ」と認識するためです。

個性的な商品販売で差別化

まとめ

キッチンカーにおけるイベント出店の特徴をまとめました。

イベント出店はキッチンカーにとって大きな販路の一つです。毎週どこかでイベントは開かれていますので、こまめにチェックをしながら出店のチャンスを掴んで頂けたらと思います。